« ガソリン価格の高騰 | メイン | 嫌いなもの »

2006年05月26日

ニートを扶養控除外に

自民党税制調査会は、少子化対策の財源を確保するため、所得税の扶養控除(1人当たり38万円)に年齢制限を新設し、成人したニート、フリーターを対象から外す方向で検討に入りました。大賛成です。1世帯あたり3万円とか、7万円の話ですので、税収確保の意味では、あまり効果はありませんが、本来、社会のために働かなくてはならないにもかかわらず、それを放棄している人(家庭)を保護する必要は何もありません。

ニートやフリーターの生き方を全否定するつもりはありません。個人の自由です。ただし、後で窮しても自己責任です。遊び呆けた挙句、あとで生活保護などに泣きつかれるのは、まじめに働いている人にとってはいい迷惑です。

また、この施策を実施したところで「親父の税金が上がるから、仕事でも始めてみるか」と思うニートもいないでしょう。でも、できることから少しずつ改善しようという姿勢は支持できます。

公明党の影響か、政府には人気取りのバラマキ政策が散見されますが、このようなことでの人気取りは歓迎です。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年05月26日 00:37 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/524

コメント

同感&私も大賛成です。

本人の意思でニートでいることは全然かまわないと
言いますか、知ったこっちゃないんですけど、そのツケが
我々に回ってくるのはどうも腑に落ちません。

私は「アリとキリギリス」のアリさんほど心が広くないもんで、
「ニート対策に10億円」なんて聞いただけでも腹立たしく
思ってたりします。。。

投稿者 うか : 2006年05月26日 08:21

政府案には賛成ですが、ニートであるか否かどうやって認定するのでしょうか?
例えば、20歳以上で就学・就労しておらず、収入がない者とするのでしょうか。
それならば会社を退職して資格の勉強をしている娘は扶養にできない?
なんだかニートの為にあおりを食らう人がでそうな気がします。

投稿者 いちFP : 2006年05月26日 12:31

>うかさん

ニート対策なんかにお金を使ってもらいたくないですよね。私もそう思います。

>いちFPさん

確かに難しいですね。ニートのあおりを食らう人は続出するでしょう。

投稿者 えくす : 2006年05月26日 23:51

ニート支援をボランティアでしている人の話を聞くと、どうしても心の問題がかかわってくるようです。

心が健康ではない人もニートの中には多く含まれているようです。
ニートと聞くたびに、どうしても、日本社会そのものに不安を感じてしまいますよね。
ついでに、学校教育にも・・・。

自分の子供をニートに育てないようにするのが、自分ができる対策のひとつかなあなんて思ってたりします(^^)


投稿者 mochiko : 2006年05月27日 02:25

心の問題ですか。そういう面もあるんですね。ただ、その場合、「ニート」というカテゴリが適切ではないのかもしれませんね。

ニートにしない方法はとても簡単です。お金を渡さなければいいんです。昨今の学校教育にはとても不安が多いですが、ことニートに関しては、親の責任が大きいと思います。

投稿者 えくす : 2006年05月28日 01:29

コメントしてください




保存しますか?