« トラスコ中山の株主優待 | メイン | 少子化対策の経済的支援 »

2006年05月17日

毎月分配型投資信託

私は、何銘柄か投資信託を保有しているのですが、そのうち3銘柄は、毎月分配型投資信託です。毎月分配型投資信託とは、その名のとおり、配当が毎月分配されるタイプの投資信託です。「毎月、お小遣いのように配当がもらえる」などと宣伝されることもあります。

さて、この毎月分配型投資信託、得なのでしょうか、損なのでしょうか、変わらないのでしょうか。毎月配当が出ると言っても、所詮は元本が削られるだけの話。CMで見かける生命保険の「5年に1度ボーナスが出ます!」と同様に、得になるわけはありませんね。なお、配当は受け取ることもできますが、元本組み入れもできます。組み入れると、無配当タイプと変わらないのかと思っていましたが、よくよく考えると違いました。

配当には、10%の税金がかかります。それを差し引いた額が元本に組み入れられるので、配当することなく増え続けるファンドに比べると、若干不利になっているのです。もし、似た商品が並んでいて、選ぶ余地があれば、無配当タイプを選んだ方がいいでしょうね。

ちなみに、これに気づくきっかけになったのは、確定拠出年金関係の資料を見ていたときです。こちらは、運用益には非課税ですので、税金関係で考えると、有利な制度である思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年05月17日 00:01 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/516

コメント

コメントしてください




保存しますか?