« 自動車保険の見積もりと人身傷害保険 | メイン | 住宅ローンに参入相次ぐ »

2006年03月28日

最近読んだ株の本

最近読んだ株の本

私はほとんど株式関係の本を読まないのですが、最近、1冊の本を読みました。以前に、テレビで推薦されていたと紹介したことのある、「なぜか日本人が知らなかった新しい株の本」という本です。

この本は、最近ありがちな「○億円稼いだ私の方法」的な内容ではなく、株価というものは本来どのような基準で値がつくものなのかということを、何度も企業買収にかかわった経験のある著者がわかりやすく解説してくれています。

総資産ではなく、流動資産、投資その他の資産と流動負債、固定負債からはじき出される財産価値と、営業利益からはじき出される事業価値の合計から企業価値を算出する点がシンプルであり、かつ少し変わっています。この方法だと、固定資産をがっちり抱え、固定負債も多い「含み資産関連株」などは低い評価になりますので、すべての銘柄に適用できる考え方ではないようです。

このような考え方を参考に、自分なりの企業評価法を作っていこうかと考えています。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年03月28日 00:41 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/484

コメント

コメントしてください




保存しますか?