« 最近上がった株 | メイン | 村上ファンド顛末記8 »

2006年03月21日

預金金利が上昇しました

三菱東京UFJ銀行などの一部銀行が、20日から定期預金金利を引き上げました。1年物を従来の年0.03%(税引き前)から0.06%に引き上げるのをはじめ、3種類の定期預金の1年-10年物金利を0.03-0.3%の幅で引き上げるとのこと。実に5年ぶりのこととか。

でも、だからと言って、預金の魅力が増したかといえば、何にも変わりないですよね。0.06%と言えば、100万円預けて、税引き後480円の利息です。はっきり言って、何も変わらないと言えるでしょう。金利を求めるのならば、正直、ほとんど差がありませんが、ジャパンネット銀行イーバンク銀行などの方が高金利ですから、こちらに預けた方がいいと思います。

預金金利の上昇はほとんどない一方で、住宅ローン金利は0.1%くらい簡単に上がりますし、上がると、大きな影響があります。 こちらの方には注意していきたいところです。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年03月21日 00:29 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/478

コメント

コメントしてください




保存しますか?