« 相互リンク | メイン | 暴落は買い »

2006年01月18日

ライブドアショックとマネックスショック

17日、18日の株式市場は、16日のライブドアへの強制捜査の影響で、大幅安となりました。

という説明は、適当ではないでしょう。17日昼休みまではそれほど大きな下げではなく、強制捜査に関し、特段大きな新情報はないのに、13時ごろから急落したからです。私も昼休みに保有銘柄の株価を見て、少し安心して仕事に集中していたのに、引けの株価を見てぶっ飛びました。最初はわけが分からなかったのですが、帰宅して、Yahoo!ファイナンスの掲示板を見て分かりました。

マネックス証券がストップ安となったライブドアグループの代用有価証券掛目を0にしたのです。

これにより、ライブドアなどの現物株を担保に信用取引をやっている投資家は担保不足になり、追証(担保を追加すること)に迫られ、強制決済や担保確保のための売却を急ぐ必要が出てきました。株価の下落は、ますます担保不足を招き、それに拍車をかけることになりました。

株価が激しく動く場合に、代用有価証券掛目を下げることはよくあることですが、ここまで影響があったのは初めてではないでしょうか。

マネックス証券のおかげで大変なことになったのですが、私自身はマネックス証券の逆指値のおかげで幾分かは助けられました。

うらむべきやら、感謝すべきやら。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年01月18日 23:57 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/430

コメント

コメントしてください




保存しますか?