« 株の本 | メイン | AIDMA »

2006年01月11日

福袋とオークション

今年も、百貨店などで福袋が売れに売れました。うちも、子供服を3袋、私の服を1袋買いました。最近、だんだん盛り上がってきているように思います。しかし、中には、気に入らないものが入っていたという人も多いでしょう。その処分方法として手っ取り早いのは、オークションに出品することだと思います。

オークションの出品においては、タイミングが非常に重要です。タイミングにより、落札価格が全然違ってくるからです。

では、福袋の中身はいつ出品したらいいのでしょうか。答えは単純で、需要が多く、供給が少ない時期ということです。例えば、冬物の服の場合、今の状況を考えると、

供給:福袋崩れの大量出品→多い
需要:福袋やバーゲンで必要な人はすでに購入している→少ない

と最悪の状況ということが分かると思います。1年近く置いておいて、秋に出品した方が、たとえ1年前のモデルであったにしても高く売れる可能性が高いと思います。

このように、各季節にあったものは、皆が欲しくなる時期の出品をおすすめします。

そして、これは、逆に考えると、今の時期に季節外れのものに入札すると、安く落札できる可能性が高いということでもあります。

オークションの落札価格の調査には、このサイトをおすすめします。ヤフオクだけでなく、ビッダーズなどの過去の落札価格が調べられる優れもののサイトです。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2006年01月11日 00:14 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/423

コメント

コメントしてください




保存しますか?