« 年賀状を安く準備する | メイン | 気分が晴れない日々 »

2005年12月21日

年末調整

今日は12月分の給料日でした。12月の給料日の楽しみといえば、年末調整でいくら返ってくるか。一昨年までは給与担当で自分で計算していたので楽しみも半減でしたが、今は給与明細を見るのが楽しみです。

明細を見ると、今年の年末調整額は約96,000円でした。多いように思えますが、住宅ローン減税の控除税額が10万円ほどのはずでしたので、実質マイナスとも言える内容でした。

通常、サラリーマンや公務員などの給与所得者は、毎月の給与計算の中で、扶養家族に関する控除や給与所得控除はすでに計算され、税金が天引きされています。年末調整で調整されるのは、主なものだけ挙げると

・生命、損害、社会保険料控除
・配偶者特別控除
・住宅借入金特別控除(2年目以降)
・扶養家族の増減
・毎月の支給額のばらつきによる税率の増減
・定率減税

です。

この中で、専業主婦や年収103万円以下の配偶者に関する配偶者特別控除は昨年廃止されましたし、定率減税も全廃の方向で論議されています。各種保険料控除など、すべて適用しても還付される税金はわずかですから、近い将来、本当に「調整」となり、還付と納付する人の数が拮抗するかもしれません。

なお、現制度でも、年末調整で税金を納めないといけない人はたくさんいます。「年末調整なのに、税金が引かれているのは間違いじゃないか!」と給与担当に抗議するのはやめてくださいね。(笑)

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2005年12月21日 00:53 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/410

コメント

コメントしてください




保存しますか?