« 住宅ローン金利を考える | メイン | ピーカブー »

2005年11月19日

献血の問診に変化

無料で出来る健康管理の方法の一つとして、私は献血をお勧めしています。無料で血液検査をしてくれる上に、飲み物や記念品ももらえることが多いですし、お金を出さなくても、慈善活動ができるのですから、節約にはぴったりです。

先日も半年振りの400mm献血に行ってきたのですが、問診にやたらと時間がかかってしまいました。これまでは、問診票に、最近の海外渡航暦はどうか、イギリスに行ったことがあるか、などの質問項目があり、イギリス以外に旅行に行った程度なら、何の問題もなかったのですが、BSEの関係で、すべての海外渡航暦を申し出る必要が出てきました。

私は、これまで、国で言うと、ニュージーランド、オーストラリア、アメリカ、メキシコ、カナダ、モンゴル、イギリス領香港、タイ、中国と、結構多くの国に行ったことがあり、そのそれぞれについて、何年前に、何日間、どの都市になどと説明をしなければならなかったため、大変でした。しかも、入院暦もあるものですから、問診だけで10分は軽く超えていたと思います。

結局、向こうが知りたいのは、BSE感染の可能性プラスアルファくらいなのに、無駄なことをやっているなと感じました。

何はともあれ、献血、他人のために、自分のために、お勧めします。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2005年11月19日 01:27 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/388

コメント

コメントしてください




保存しますか?