« サイゼリヤでランチ | メイン | 個人の金融資産 »

2005年11月02日

東証でシステム障害

東京証券取引所でシステム障害が発生したため、今日の株式取引は半日以上にわたって停止していました。システム障害で売買停止になるのは、実に8年ぶりのこと。ジャスダックや大証では売買停止がちょくちょくあったように記憶していますが、このあたりでの取引停止とはわけが違い、大きな影響がありました。

・・・と書いていて、「一体どんな影響を受けたの?」「誰が被害者?」と聞かれると、返答に困ります。売買がなかったので、確実に利益が減ったのは証券会社。デイトレーダーは利益を失った人、損失が出ずに助かった人双方がいる。午後の一部では取引があったので、全体の株価構成にそれほど大きな影響はないはず。丸一日取引が行われなければ、その日の決済予定の株式の扱いがどうなるのかなど、大問題ですが、そうでなければその問題もない。

分からなくなってきました。掲示板などをいろいろ見ていると、証券会社にもよるのでしょうが、寄り付き前の注文の訂正が出来ないとか、いろいろ不具合はあるようです。そういえば、証券会社のシステム障害で被害を受けた個人投資家の話はあちこちで読んだことがあります。そう考えると、証券会社のシステム障害の方が罪作りで、東証全体の売買停止は被害者が少ないような気がしてきました。東証の国際的な信用は傷つきましたが、それ以上のものではないのかもしれません。

私の利用しているメイン証券会社のマネックス・ビーンズ証券は、システムが安定していることでも知られています。お勧めします。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2005年11月02日 01:00 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/378

このリストは、次のエントリーを参照しています: 東証でシステム障害:

» 富士通に賠償請求の可能性 プログラムに欠陥=差替 from こつこつ儲けて海外移住!
昨日は東京証券取引所のシステムが午前中停止しいました。先進国の出来事とは思えない出来事です。まだ上り調子の相場で死にそうになった人はあまりいないのではと思います... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年11月02日 08:06

コメント

コメントしてください




保存しますか?