« 村上ファンド顛末記6 | メイン | 子供の医療費と保険 »

2005年10月19日

並ぶ価値、買う価値

先日、会社で行われたあるイベントで、行列に並んでいる人に整理券を配る機会がありました。整理券配布時間はきちんと明示し、「ここから後ろは1時間後の配布です」などと案内をしていたのですが、お客さまからクレームを受けました。

「並んでいる人にすべて配ってしまったらいいじゃないか。整理券の意味がない。」おっしゃっていることに一理はあるのですが、イベント主催者側から言わせてもらえば、朝に整理券をすべて配ってしまっては、午後から来たお客さまに楽しんでもらえませんし、朝一番に夕方の整理券をもらったお客さまも困るでしょう。今後、主催者側もやり方を考えなおさないといけませんが、お客様の声だからとすべてを受け入れるわけには行きません。

そもそも、行列というのは、その時間並ぶ価値があると思った人だけが並ぶものです。愛知万博で6時間待ちなどとなったことがありましたが、並んでいる人は、その価値があると思った人だけのはずです。冷たいようですが、価値がないと思えば、並ばなければいいだけのことです。(さすがに、お客さまにこんなことは言えませんが・・・)

買い物にしても同じですね。自分が考える適正価格と、表示価格を比較して、適正か安いと思えば買えばいいし、高いと思えば買わなければいいのです。オークションは、その考えが明確なのでわかりやすいですね。

以前、売れ行きの悪いマンションを値下げ販売したら、裁判沙汰になったことがありましたが、「3000万円が適正」と思って買ったのなら、あとで価格が2000万円に下がろうが、文句をいうのは筋違いだと思います。皆が「3000万円は高いんじゃないの?」と買わなかった中、3000万円の価値と評価してしまった、自分の眼力を責めるべきです。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2005年10月19日 00:58 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/369

コメント

コメントしてください




保存しますか?