« いつの間にか1万円 | メイン | サイゼリヤでランチ »

2005年10月31日

村上ファンド顛末記7

10月7日

朝からじりじりと下げる展開。またも逆指値注文を利用し、5日にヘッジのために買った2000株を1020円で売却、売りポジションに戻りました。しかし、今回の信用買いは大きな損失を確定してしまうことになりました。午後から下落が加速、前日比では約7%の下げになりました。この日の引け後、11日に村上ファンドと阪神電鉄のトップ会談が行われることが発表されました。

終値 974円  含み損 855,000円 確定益 334,000円

その後、一進一退を繰り返しながら、今日にいたっています。まだ確定していないので、リスクは抱えたままですが、まだ4ヶ月以上期間はあるので、それほど悲観していません。早く何らかの形で決着してもらい、適正な株価水準に落ち着いてもらいたいものです。

手仕舞いをしたとき=本当の顛末も報告するつもりです。1ヶ月くらいで縁が切れると思って書き始めたんですけどねえ・・・(苦笑)

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2005年10月31日 01:13 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/365

コメント

コメントしてください




保存しますか?