« タイガースは上場すべきか | メイン | 並ぶ価値、買う価値 »

2005年10月17日

村上ファンド顛末記6

10月3日

売りポジションに戻って、あとは下落を待つだけとなったのですが、この日は一旦大きく下げたあと、少し、株価が上向きのベクトルを持っているように感じました。そこで、ヘッジのために905円で逆指値で買い注文をしたところ、前場のうちに908円で約定しました。これでまたノーポジションです。

ところが、後場が始まると、下落傾向になっているではありませんか。あわてて883円で売却しましたが、その後の株価チェックで明らかな上昇傾向を確認、またあわてて930円で2000株買い付けました。そしてそのままストップ高まで株価は上昇しました。その後、村上ファンドが阪神電鉄株の38%取得したことが明らかになりました。

終値 967円  含み損 767,000円 確定益 250,000円

10月4日

前日、ストップ高だったものの、寄り付き前から売り買いは拮抗しており、寄り天(その日の初値が一番の高値)の予感がしました。そこで、前日買い付けた2000株を成り行き売り注文をしたところ、昼一番に1067円で約定しました。しかし、直後にストップ高張り付き、株価は上を目指している気配がありました。あわてて買い戻し注文するも、比例配分でも約定せず、不安な夜を迎えることになりました。

終値 1067円  含み損 1,041,000円 確定益 524,000円

10月5日

朝刊に、村上ファンドがタイガースの上場を提案したとの文字が踊っていました。これを材料にか、高く寄り付くも、弱い展開でじりじり下げていました。仕事でほとんど株価は見れませんので、一応、ヘッジのため、逆指値を利用し、1101円を超えたら成り行きでの買い注文を入れたところ、約定してしまいました。

この日はデイトレ向きのジェットコースターのような値動きで、サラリーマンには向いていません。結局、前日よりは株価が下がり、この日買ったヘッジのはずの2000株は含み損を抱えてしまいました。

終値 1039円  含み損 1,137,000円 確定益 524,000円

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2005年10月17日 22:04 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/364

コメント

コメントしてください




保存しますか?