« 民主党代表選 | メイン | コメントスパムがやってきた »

2005年09月21日

お金の無駄使いと気持ちの無駄遣い

節約生活をしていると、少しのもったいないことを大変な失敗のように感じてしまうことがあるかもしれません。たとえば、買ったものが直後に安売りされていたり、安売りでしか買わないと決めているものをご主人が定価で買ってきたり、消したつもりのエアコンがつけっぱなしだったり。

でも、ここで「あー、何でこんな失敗をしてしまったんだろう」とブルーになったり、ストレスを感じたり、あるいは「こんな値段で買ってきてどうするの!」と夫婦喧嘩になっていては、馬鹿ばかし過ぎます。

たかが、10円、50円の話じゃないですか。お金を節約するのは何のためなのかをもう一度振り返ってみてください。お金を貯めることだけが目的ですか? その先にハッピーになるのが目的ではないですか?

ハッピーな気持ちは10円、50円で買えるものではないでしょう。「ハッピーな気持ち」の価値がいくらかはわかりませんが、少しのことにくよくよしたり腹を立てたりするのは、お金を無駄にする以上に気持ちを無駄にしていることは間違いありません。

私は、ちょっとのことは、「まあ、いいか」と楽天的に考えるようにしています。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2005年09月21日 00:13 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/351

コメント

>安売りでしか買わないと決めているものをご主人が定価で買ってきたり

そうそう、こういう時「キー!」となってしまう自分を反省・・・

投稿者 キティ : 2005年09月21日 09:08

キーとならず、「買ってきてくれて、ありがとう!」と思った方がハッピーですよ。ちょっと宗教っぽいですが、感謝の気持ちと、「ありがとう」の言葉はお互い幸せになりますから、大事にしたいですね。

投稿者 えくす : 2005年09月23日 01:44

コメントしてください




保存しますか?