« パソコンディスプレイの安価な処分法 | メイン | クオカードの利用で節約 »

2005年09月02日

特殊受給投資(コバンザメ投資)

私の行っている投資手法のひとつに特殊受給投資というのがあります。何らかの理由により、大量の買いが入る銘柄を察知し、先回り買いをして利益を得るという投資手法です。

大量の買いが入る主な理由としては、東証1部上場、日経225採用などがあります。なぜ、これらにより大量の買いが入るのかというと、話題性うんぬんではなく、TOPIXや日経平均に連動する投資信託は、きっちりと連動させるためには、指数の算出方法と同じだけの割合で株式を保有しないといけないからです。

堅そうに聞こえますが、同じことを考えている人は多いので、予想の外れにより暴落するときもあります。また、思いもよらず、大株主が大量の売りをあわせてくることがあるので、そのあたりも要注意です。

現在、私が保有しているのは、
マネックスビーンズホールディングス(東証1部or2部への変更が決定、1部が有力)
泉州電業(今月20日発表の東証1部指定換え候補)
新生銀行(東京三菱・UFJ合併に伴う日経225採用候補)
の3銘柄です。

今のところ、いずれもややプラスですが、今後も思惑通りに上がるかどうか。

特殊受給投資ではなく、特殊需給投資でした。間違いキーワードでアクセスアップという技もありますので、間違いのままで行きます。(笑)

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2005年09月02日 00:54 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/338

コメント

コメントしてください




保存しますか?