« 愛知万博に行ってきました | メイン | 先物取引業者からの勧誘電話 »

2005年06月28日

繰上げ返済と繰上げ貧乏

住宅ローンを抱える世帯にとって、どれだけ繰上げ返済を行い返済期間を短縮するかが、支払う総額を大きく左右することは、よくご存知のことだと思います。

我が家でも2回の繰上げ返済と、1回の借り替え時の返済で、大幅に返済期間を短縮しました。当初25年だったローンが12年半に縮まりました。(繰上げ返済の詳細は、住宅ローンの支払いを減らそうに詳しく書いてあります。)

現在、私にはそこそこの金融資産(管理人と我が家のプロフィールをご参照下さい)があり、その気になれば、来年に返済期間6年とかからずに完済できる目途も立っていますが、繰上げ返済をしようという気にはなっていません。現在の我が家のローンの金利は1%。住宅ローン減税を考えると実質ゼロということだけが理由ではありません。

キャンペーン金利が終わり、金利が3%にくらいに上昇したにせよ、そのくらいの利回りなら、株式その他の運用で生み出せる自信があるからです。

そもそも、繰上げ返済をするのは何のためでしょうか。返済期間を短縮するため?支払利息を減らすため?違います。手元に残るお金を最大にするためです。利子のつかない銀行の預金に預けておくことを思えば、繰上げ返済を強く勧めますが、自分でローン金利以上に運用できるのなら、ローン利息を払ってでも、持っている資産を増やせばいいのです。

やみくもに繰上げ返済をした結果、教育資金がなくなって教育ローンを借りたケースや、中には蓄えがなくなったところにリストラにあい、ボーナス返済が出来なくなったケースもあるそうです。繰上げ貧乏というやつです。

繰上げ返済は極めて有効な手段であることと、どんどんするべきことだとは思いつつも、それだけが唯一の答えではないことも認識する必要があると思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2005年06月28日 00:44 : 住宅ローンカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/197

このリストは、次のエントリーを参照しています: 繰上げ返済と繰上げ貧乏:

» 個人所得税増税-政府税調報告に物申す from 平成版「坂の上の雲」を目指して
日本は多額の借金に悩む財政赤字国である。そして少子高齢化の人口構造が、事態を更に難しくしている。普通に考えれば、一日も早いプライマリーバランスの実現に向け、財源を確保しようという財務省の気持ちはわかる。また税調の報告書が指摘するように、昔の社会背景にもと. 私もついこの間まで繰り上げ派で、子どもが小学生のうちに、低学年のうちに、いや、幼稚園のうちに・・・と思っていたのですが、東京スター銀行の住宅ローンのチラシを見ているうちに、今回の記事のようなことに気が付きました。逆に、住宅ローン減税を活かすためには、繰上げ返済は損なのではないかとさえ考えています。 一方で、銀行預金をたんまり持っていても、繰り上げ返済をしない人がいるのも事実。元部下の夫婦は共働きで、夫婦で1000万円以上の預金があるのに、2000万円以上のローンを抱えたままでした。「何かあったときに不安だから」と言っていましたが、何を想定しているのやら。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年06月28日 19:08

» 住宅ローン完済への道 2003年 from ワーキングマザーのズボラ家計管理術♪
住宅ローン完済への3年目。 義母が倒れ、私の祖母も危篤状態が続き、 週末はお見舞いに明暮れたけど、義母は持ち直し、ほっ。 なんといっても、夫の小遣補填がストレスだった♪... 私もついこの間まで繰り上げ派で、子どもが小学生のうちに、低学年のうちに、いや、幼稚園のうちに・・・と思っていたのですが、東京スター銀行の住宅ローンのチラシを見ているうちに、今回の記事のようなことに気が付きました。逆に、住宅ローン減税を活かすためには、繰上げ返済は損なのではないかとさえ考えています。 一方で、銀行預金をたんまり持っていても、繰り上げ返済をしない人がいるのも事実。元部下の夫婦は共働きで、夫婦で1000万円以上の預金があるのに、2000万円以上のローンを抱えたままでした。「何かあったときに不安だから」と言っていましたが、何を想定しているのやら。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年07月08日 06:05

コメント

春頃、私が持ち株を数銘柄処分して繰り上げ返済に充てたときに、
多くの人に言われました。
「その金利なら、株の運用の方が得なんじゃないんですか。」と。

その時期は相場環境が悪く、そういう考え方には至らなかったんですが、
いまは私もその考え方に同調しています。
このため、現在は、アフィリの収入を繰り上げ返済用と投資用に分別し
(投資用の方が比率が高い)、投資用資金は絶対に繰り上げ返済には
使わないように決めています。

投稿者 techan : 2005年06月28日 06:20

私もついこの間まで繰り上げ派で、子どもが小学生のうちに、低学年のうちに、いや、幼稚園のうちに・・・と思っていたのですが、東京スター銀行の住宅ローンのチラシを見ているうちに、今回の記事のようなことに気が付きました。逆に、住宅ローン減税を活かすためには、繰上げ返済は損なのではないかとさえ考えています。

一方で、銀行預金をたんまり持っていても、繰り上げ返済をしない人がいるのも事実。元部下の夫婦は共働きで、夫婦で1000万円以上の預金があるのに、2000万円以上のローンを抱えたままでした。「何かあったときに不安だから」と言っていましたが、何を想定しているのやら。

投稿者 えくす : 2005年06月28日 23:40

コメントしてください




保存しますか?