« 繰上げ返済と繰上げ貧乏 | メイン | ボーナスと前払い退職金 »

2005年06月29日

先物取引業者からの勧誘電話

先物取引の業者から会社に勧誘の電話がかかってきました。「資産の有効活用を・・・」などと言っていますが、先物取引とは、レバレッジを効かせて、手持ちの資産以上のお金を動かすことが普通ですので、有効活用という言葉には違和感があります。

こういう電話には、「今、忙しい」「本人はいない」「興味がない」などと断っても無駄なようです。洗脳的に教育されている営業担当者は、「忙しいなら改めて別の時間に」「いないなら、いる時に」「興味がないなら、興味を持たせるように、良さを教えてあげよう」と極めてポジティブに考えるので、何度も何度も電話がかかってくるそうです。

一番効果的なのは、「先物などリスクのあるものは一切やりません」と言いきることですが、それだけでは面白くないので、先日の電話ではちょっとおちょくってやりました。

「それって、必ず儲かるの?」
「必ずとは言えませんが、儲かります。」
「じゃあ、儲かるってことと、損が出たら補填するってことを一筆書いて、社印をポンと捺して郵送してきて。そしたら、検討するわ。」
「書いたら、必ず始めていただけるんですか?」
「いやいや、検討するだけ。一筆書けないなら、検討にも値しないから、二度と電話してこないでね。じゃあ。」

今のところ、何度もかかってきていたその業者からの電話はありません。書けるわけありませんものね。次のおちょくり予定はこうです。

「ところで、私の名前と電話番号はどこから引っ張ってきたの? 個人情報保護法って知ってる? 個人情報の不正な取得の禁止が決まってるけど、どうなのかな? その説明聞かないと、その先の話は聞かないよ。」

かかってくるのがちょっぴり楽しみだったりして。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2005年06月29日 00:05 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/196

コメント

お邪魔します。お言葉ですが(改行ご容赦)

>一番効果的なのは、「先物などリスクのあるものは一切やりません」と言いきる
>ことですが、

「預貯金や保険にだって、銀行や保険会社の破綻リスクがあります。」とか「目
先のリスクへの固執がより大きなリスクにつながります。」と人を「『朝三暮
四』の猿」扱いするのではないでしょうか。

>「じゃあ、儲かるってことと、損が出たら補填するってことを一筆書いて、社印
>をポンと捺して郵送してきて。そしたら、検討するわ。」

投稿者 ブロガー(志望) : 2005年07月04日 21:41

「続き」

 どこかの保険会社は勧誘員は「健康診断無くても良い」と言い、いざ保険金を
支払う事態になったら会社は「健康診断が無いから払わない」と言いました。こ
の場合も「社員は念書を書き、会社は『社員が勝手にやった事』としらばっくれ
る」という事も考えられるのではないでしょうか。

>「ところで、私の名前と電話番号はどこから引っ張ってきたの? 個人情報保護
>法って知ってる? 個人情報の不正な取得の禁止が決まってるけど、どうなのか
>な? その説明聞かないと、その先の話は聞かないよ。」

 悪質リフォーム会社でも「カモを探す情報部隊」と「カモを落とす営業部隊」
は別だったようです。ですから「部署が違いまして、その部署から『個別の問い
合わせには答えられない』と言われています。」とでも言うのではないでしょう
か。

投稿者 ブロガー(志望) : 2005年07月04日 21:42

「続き」

>ではちょっとおちょくってやりました。

「営業マンは一日中電話をしているので、やりこめたりしたらその一部をいやが
らせ電話に変える可能性もある。」とどこかの先物被害対策サイトで見たことが
あります。

 向うにはこちらの言う事など「まともに」聞くつもりもなく、選択肢を与える
つもりもないのですから、こちらもまともに取り合うべきではないのではないで
しょうか。

投稿者 ブロガー(志望) : 2005年07月04日 21:43

たてつづけにコメント失礼します。ブログの内容が興味もてるものだったもので・・・
勧誘電話が来たときは、最初に断り、すぐ切る、のが一番、さわらぬ神に~だと思います。
僕も昨年暮れに、石油の先物の勧誘電話がきて、粘られ、吉野屋で、昼ご飯食べながらでもいいなら、聞くだけ聞く、って担当営業と会ってしまいました。(割り勘でした)

長時間いかにもうかるかを話され、いいかげん疲れた僕は、「じゃ、あなたが、僕に、無利息・無期限で100万円貸してください。それで、買います。運用は全てまかせます。利益が出たら50%はあなたに払います。ただ、元本われしたら、その分は返しません。それでよければ。」と。
そしたら、ひきさがってくれました。
まあ、担当が若かったせいもあるかもしれないけど、ちょっと時間の無駄だったかなと。
変にからんで、逆恨みされるの恐いですものね(相手は電話しってるわけだし)

投稿者 元気 : 2005年07月15日 01:00

コメントしてください




保存しますか?