« 約定アラートメールと憂鬱な朝 | メイン | 雑誌に掲載されました »

2005年05月21日

家計簿

節約生活において、家計簿をつけることがよく言われています。では、家計簿をつけると、それだけで節約できるのでしょうか。ありえない話です。

家計簿をつけるだけなら、家計簿代と、家計簿をつける時間の無駄にしかなりません。喩えるなら、試験前に友人のノートのコピーをして、試験勉強をした気になっている学生と同じです。

家計簿から、節約に至るロジックは、

家計簿をつける→家計の状態を把握する→自世帯の過去の平均、世間平均の出費と比較する→多い部分を減らす努力、工夫をする→節約

です。家計簿をつけている方なら多くの場合、「あら、今月は食費が多かったわ。来月は少し減らそうかしら。」と直感的にこのロジックを行っていると思いますが、「専業主婦だから、家計簿くらいつけなくちゃ」と、半ば義務的につけているだけの方もいらっしゃるのではないでしょうか。場合によっては、1ヶ月や2ヶ月まとめてつけている方もいるかもしれません。

家計簿をつけ、それを活用することが望ましいのは言うまでもありませんが、何の手も打たないのであれば、家計簿をつけるのをやめてしまうことをお勧めします。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2005年05月21日 00:56 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/221

コメント

コメントしてください




保存しますか?