« 思考のたが | メイン | サントリー京都ビール工場 »

2005年04月26日

鉄道事故と自動車保険

JR西日本で大きな鉄道事故が起こりました。鉄道事故と聞いて、私がまずFPとして考えたことは何だかわかりますか? それは自動車保険です。

今回の脱線事故は鉄道側の責任である可能性が高そうですが、一般的に脱線など鉄道事故の多くは、踏切における車との接触が原因になっています。車が原因で事故が起きてしまった場合、賠償額は相当の額になります。

鉄道車両は1両1億円くらいです。これが壊れたらその額に加え、人件費などが鉄道会社から請求されます。JRなどで特急が遅れ、特急料金の払戻が発生したら、さらにその額も請求されるでしょう。

「どんな高級車にぶつかろうが、家の塀を壊そうが、2000万円もあれば大丈夫でしょ。」と自動車保険の対物補償額を無制限にしていない方は、このようなことを考える必要があります。もちろん、それを踏まえて2000万円や1億円にしている方に、無制限にすることを特にお勧めするわけではありません。

最後になりましたが、被害に遭われた方のご冥福をお祈りいたします。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2005年04月26日 01:00 : 保険カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/234

コメント

コメントしてください




保存しますか?