« お小遣いサイトについて | メイン | お金があると幸せになれるか? »

2004年10月26日

給与明細はよく見よう

私は今年の途中まで上場企業の給与関係の仕事もしていました。年末調整や税金関係など、そこで学んだことはいろいろあるのですが、みなさんにもお伝えしたいのは、「給与明細はよく見よう」ということです。

「どうしで?」とお思いの方も多いでしょう。「うちの会社はコンピュータで計算しているから、間違えるはずない」とお思いの方も多いでしょう。でも、そのプログラム作ったのは誰ですか? 設定したのは誰ですか? 勤怠入力したのは誰ですか? 結局、人があれこれ関係している以上、間違いはありえます。

私は担当者として、何度となく間違いの詫び状を発行したり、お詫びに足を運ぶはめになりました。プログラムのミスや、勤怠入力のミスなど、私の部署に直接的な原因があるわけではないケースも多くありました。中には、郵便局のミスで、郵貯口座への給与振込みが数時間遅れたなんてケースもありました。

特に間違いが発生しやすいのは、次のパターンです。特に、複数の要素が関係すると、間違える可能性は足し算以上に大きくなります。

・異動したとき
・昇進したとき
・長期欠勤したとき
・組織改正があったとき
・家族給などの変更があったとき

このほかにも、間違えるパターンはいくつもあります。大切な給与、つまらないミスで受け取り損ねることのないようにして下さい。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2004年10月26日 00:24 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/298

コメント

コメントしてください




保存しますか?