« 新サイト構想 | メイン | 目的のわからない生命保険 »

2004年08月19日

行き過ぎた節約

何日か前のテレビで、節約が取り上げられていました。出演していた主婦は、風呂のお湯は15cmくらいにして入り、その残り湯は洗濯機に桶で入れ、さらにトイレに使うと紹介していました。また、タレントはマヨネーズを手作りするためにビンを1時間振りつづけると言っていました。

そこまでして、お金って守らないといけないものなのでしょうか。風呂は大切なリラクゼーションスペースだし、桶で洗濯機に入れることは労力も要りますし、回りの汚れも呼びます。(我が家は全自動でポンプで再利用します。)トイレも同様の上に、故障の原因にもなります。100円くらいで手に入るたかがマヨネーズに1時間って、私の時給を考えたら高過ぎ。(笑)

私は、面倒なことをしてお金を節約するのは嫌いなんです。もちろん、少しは面倒なことでの節約もしますが、「人に頼まれた時にその金額でやるかどうか」ということを判断基準としています。例えば、「5円もらって、洗濯機に風呂の水を移すか?」「100円もらって、1時間ビンを振りつづけるか?」なんて具合です。

そう考えると、大概はコストパフォーマンス悪いんですよね。その点FPえくすの豊かな節約生活研究会で紹介している節約技、特に大技はコストパフォーマンスを考えていますから、やって損はないものばかりだと自負しています。

また、ご参考にして下さい。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2004年08月19日 00:31 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/328

コメント

コメントしてください




保存しますか?